閉じる
閉じる
閉じる
  1. 水野亜彩子は彼氏もサーファーでラブラブ画像が!?カップも気になる!
  2. 咲坂実杏の本名や高校は!?信用金庫CM女優が朝ドラデビュー!
  3. 内多勝康(元アナウンサー)の結婚相手や家族は!?NHK退職後の現在は!…
  4. 池田エライザの彼氏は村上虹郎とフライデー!別れた後よりが戻った!?
  5. 井上清華のかわいい水着画像は!?元ヤンキー疑惑ありだが実家は金持ち!?…
  6. 海老原優香アナと久慈暁子アナの不仲説は本当!?性格破綻したかわいそうな…
  7. 織田奈那の大学は共立女子!?かわいいけどかわいそうってどういうこと!?…
  8. 紫雷イオの彼氏や逮捕された事件とは!?かわいい素顔や姉も気になる!
  9. 佐藤ゴウ(ヨガ講師)は離婚歴あり!?嫁・藤田真弓は再婚相手!?
  10. 今陽子の現在と結婚した夫や子供は!?若い頃画像が美人だった!
閉じる

やーまんワクワクどっとコム

小保方晴子、現在は家族離散で傷心中。笹井との不適切な関係とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/36011799.html

 

こんばんは~!毒舌ブロガーやーまんです。

今日1月28日、あの「STAP細胞」で時の人となった、小保方晴子さんが手記を出版しました!

タイトルは「あの日」という手記の中で、いろいろな告白をしているそうです。

そんな小保方さんの現在ですが、いろいろと悲惨な人生を歩んでるそうです。

噂を一つ一つ、解説していきたいと思います。

STAP細胞騒動で、家族離散?

 

まず、小保方さん家族のプロフィールを紹介しましょう。

小保方晴子

生年月日:1983年9月25日(32歳)
出身:千葉県松戸市
出身校:早稲田大学理工学部卒業
早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了
ハーバード大学医学大学院客員研究員

 

父 小保方一夫

東京大学卒業後、三菱商事に入社。

現在は、千代田加工建設取締役常務執行役員を務める。

 

母 小保方稔子

お茶の水大学卒業。
健康メディカル学部教授、心理学、臨床心理士
大学院健康科学研究科教授

 

その他、双子の姉がいて、一人は詳細不明だが、もう一人の姉晶子さんは慶応義塾大学卒業で、大学の准教授だそう。

晴子さんは三姉妹の末っ子で、小保方家はいわゆるエリート家族なのです。

しかし、今回の騒動を境に連日マスコミ対応におわれたのか母稔子さんは、大学の講義を休み姿を見るものがほとんどいないそうです。

千葉県松戸市にある実家にも、カーテンは全部閉められ、もぬけの殻なのだとか。

たしかにマスコミが押し寄せてくる中で、そこに穏やかに住むことなんて出来ないですよね。

またいつか、再び家族全員で住めることを祈っております。時が経てば、昔の頃のように笑って過ごせる日が来ますよ、きっと!!

スポンサーリンク

 

 

理研、笹井副センター長との関係は?

64c6fd437c18a7d91338a92b32381301

出典:http://matome.naver.jp/odai/2140722567138905001

週刊誌でも再三、書かれていたように、小保方さんと理研の副センター長である笹井芳樹さんは不適切な関係だと報じられていた。

確かに、その噂が正しいと思われる点はいくつかある。

笹井氏が小保 方氏を「寵愛(ちょうあい)」し、ユニットリーダー就任を積極的に推薦した とし、小保方氏を「僕のシンデレラ」と呼んでいたと指摘。映画「ボディガー ド」に出演した米俳優ケビン・コスナーになぞらえ「僕は(小保方氏の)ケビ ン・コスナー」と話したなどと、2人の「不適切な関係」が再三伝えられた。
研究費の使い途として、2人の出張が年に50回以上あったとも報じられた。

引用:http://www.sanspo.com/geino/news/20140806/tro14080605030002-n1.html

確かに、まだ経験の浅い小保方さんを、ユニットリーダーに推薦したり、Natureに推薦したのも笹井さんだということからこの説は、おおむね間違っていないようです。

 

さて、本日出版の手記「あの日」には、これらの真相が書かれているのでしょうか?

私も買って読んでみたいと思います。しかし、あのような騒ぎがあったにもかかわらず、今回、本の出版という、小保方さんは、なかなか神経の太い性格の人であるに違いない。

その図太さを活かして、今後芸能界に進出してくる日も近いのではないでしょうか?今後の展開に期待しています!!

 

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る