閉じる
閉じる
閉じる
  1. 鬼越トマホーク坂井の結婚相手(嫁)になる彼女画像は?元カノや恋愛歴は?…
  2. 金子隆博の病気は職業性ジストニア!カムカム錠一郎のモデルになってる?
  3. 小林陵侑の結婚や彼女が気になる!高梨沙羅とのハグがお似合いだと話題!
  4. てぃ先生の勤務先保育園はどこ?経歴、年収、評判を調査!
  5. 八木沼純子の家系図に歴代総理大臣が?夫や子供についても調べてみた!
  6. 竹内智香の結婚相手はスイス人!?卵子凍結の理由と出産の予定を調査!!
  7. 石橋静河の姉・優河は歌手で兄もイケメン!腹違いの弟はハーフ!
  8. 石橋静河は結婚して旦那がいる?中村倫也とお似合いで熱愛の噂も!
  9. 大沢あかねの若い頃が凄い!子役時代は人気モデルで天てれ・朝ドラにも出演…
  10. 大沢あかねの父親と母親は誰?祖父大沢親分と前妻との孫だった!
閉じる

やーまんワクワクどっとコム

スーパーマラドーナ武智は元ヤンキーで中卒だが嫁は高学歴!?子供は?

こんにちは。やーまんです。2017年『M-1グランプリ』で敗者復活から決勝へ進出したスーパーマラドーナ。ツッコミ武智さんのヤンキーキャラとボケ田中さんの天然キャラがとにかく面白いのですが、武智さんの”ヤンキー”はキャラではなく本物かも!?
2016年に先輩のノンスタ井上さんがタクシーへ当て逃げ事故を起こした際、同乗していたことで一時は仕事がすべて流れてしまったといいますが、今ではすっかり復活したようです。

スポンサーリンク

プロフィール


スーパーマラドーナ武智

本名    武智正剛(たけち せいごう)

生年月日  1978年8月3日(40歳)

出身地   愛媛県松山市

身長    180㎝

所属    よしもとクリエイティブ・エージェンシー

大阪NSC22期生。

同期はキングコングや山里亮太、NON STYLEなど。

お笑いコンビ”スーパーマラドーナ”のツッコミ担当。

相方(写真左)は田中一彦(40歳)

出典:yoshimoto.co.jp

2人はNSCで出会い、2003年「マラドーナ」としてコンビを結成します。

ひ弱なボケの田中さんと強暴なツッコミの武智さんは「のび太とジャイアン」的なギャップコンビとして今では有名。

しかしこのキャラは2人の性格にかなり近いようで、武智さんのスパルタ指導に耐え切れなくなった田中さんが失踪し、一時解散しています。

武智さんは別の人とコンビを組んで活動していましたが、色々ありそちらも解散。

その後武智さんから田中さんに「もう一度コンビ組まへんか?」と電話をしました。

その時の田中さんの返答は「1か月くらい考えさせてもらえませんか?」

(年上なのにいつも敬語)

しかし「どんだけ考えんねん!もうええから今すぐ組めや!しばくゾ!」

と言われ、思わず「はい・・・」と言ってしまったとか。

武智さんの傍若無人な勢いで2007年「スーパーマラドーナ」として再結成されました。

ただ武智さんいわく、田中さんは4年に1回くらい失踪するクセがあるそうで、2年ほど前にも2週間ほど失踪したとか。

その際は家族が警察に捜索願を出し、まんが喫茶にいる所を取り押さえられたそうです。

この田中さんの失踪癖は「武智が厳しすぎるからだ!」と逆に武智さんが周囲に怒られるとか。

再結成以降、NHK上方漫才コンテストに優勝するなど漫才の実力を付け、

2015年のM-1グランプリでファイナリストに残り5位の結果。

2016年M-1グランプリでは3位の成績。

2017年M-1グランプリでは敗者復活戦から決勝へ進出し、4位。

数多くの単独ライブをこなし、テレビ出演の数も増加。

ネタを考えるのは主に武智さんで、漫才意欲が強く、特にM-1への思い入れはひとしおだとか。

その熱い想いを抱える武智さんと正反対で、全くやる気も売れる気もなく「月収は現在の40万円程度で十分満足。売れるのは相方だけでいい」と言い切る相方田中さん。

あまりにも対称的な2人の名前は全国的にも有名になってきています。

元ヤンキーで中卒!?


武智さんの中学の同級生であるソラシド本坊さん。

彼は大阪NSC20期生で、武智さんの先輩にあたるため武智さんは「本坊さん」と呼んでいます。

しかし、「本坊は武智のヤンキー時代を知っているため、武智を恐れている」と言われています。

出典:instagram.com

また武智さんは元暴走族芸人を集めた「武智軍団」なるものを結成し、リーダーを務めているとか。

更に武智さんのお父さんは元プロボクサー。

これは本物っぽい。

また5upよしもとのカウントダウンライブのインタビューでは田中さんがこんなことを。

僕は卒業アルバムが欲しいんです。

高校の時の卒業アルバムは、ヤンキーに貸したら返ってこず、手元に思い出の写真が何もない。

だからこの機会に、ステージや楽屋で写真を撮って、思い出のアルバムを作りたいです。

武智さんも高校卒業できなかったから欲しいでしょ?

これに対し、武智さんは

なんでそんなちょっとイヤな言い方すんねん。

否定しないんか。

あるライブでは”ワイン(Wine)”の頭文字のスペルを”Y”と勘違い。

突っ込まれた際、

「僕本当に勉強してこなかったんで、アルファベットとかよくわかんないんですよ」

とボケとも本当ともとれる返しをしていました。

本物っぽい。

そんな元ヤン中卒強面で、こわーいイメージの武智さん。

おばけと虫と高い所が苦手なのだとか。

そしてカフェインに弱く、コーヒーやお茶を飲むと胃が痛くなるそうです。

かわいすぎるだろ。

スポンサーリンク

嫁は高学歴?


何気にイケメンの武智さん。

2008年に一般人の女性と結婚していました。

2010年にライブでファンに報告したそうですが、隠していた理由は「嫁の仕事の都合」とのこと。

どんな仕事なのかは不明でした。

奥様は相方・田中さんが中退した大学と同じ大学の出身だと言われていますね。

しかしその大学名についての情報はありませんでした。

ただ奥様との出会いはコンビ結成前だったとラジオで言っていたので、田中さんが関係していることはなさそうです。

・コンビ結成前の出会い。

・大阪出身の田中さんと同じ大学(田中さんは35歳まで実家暮らし)

なので大学は大阪のどこかでしょう。

たくさんありすぎ。

なので高学歴かどうかまではわかりませんでした。

子どもは?


武智さんには娘さんがいることがわかっています。

ハイヒールさんの番組に親子で出演していました。

父親としての「イクメン度」が試されるその番組で武智さんは「娘と初めてのプール」を体験。

お風呂の水も怖がるという娘さんに、

「僕があまり泳げないので、娘だけでも泳げるようにさせてやりたい」

とプールで楽しませながら水に慣れてもらおうと奮闘。

娘さんへのメロメロっぷりを公開していました。

娘に彼氏ができる日が怖い。

事故後は?


2016年12月11日深夜に運転する車がタクシーと接触事故を起こし、仕事を30本以上キャンセルすることになったノンスタ井上さん。

当初自身の愛車レクサスに乗っていたのは一人とされていましたが、その後武智さんが同乗してい事がわかりました。

武智さんは「(事故当時は)音がして違和感を覚えたが、被害者から呼び止められもせず、大丈夫と思った」

と周囲に話していたそう。

道路交通法では、事故を起こした際は運転者と同乗者共に事故処理を行う責任があるのだそう。

この時M-1で決勝へ進出し、年末年始にかけてライブやイベントが詰まっている大切な時期だった「スーパーマラドーナ」は仕事が全部流れたといいます。

やはり活動自粛は避けられなかったようですね。

武智さんは相当落ち込んだでしょうが、相方田中さんはその空いた時間を利用して新婚旅行へ出かけたそうです。

安定の田中さん。

現在はノンスタ井上さんも芸能活動を再開していますし、スーパーマラドーナの人気も衰えず。

井上さんとの関係も変わらず良好なようです。

 

View this post on Instagram

 

半年ぶりにご飯行きました🍚奨励賞のお祝いでおごってもらいました^ ^やっぱりスーパーポジティブでした^ ^

スーパーマラドーナ武智さん(@supamaradonatake)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

まとめ


厳しい芸能界を渡ってきてこれからという時に、先輩が起こした事故の影響をダイレクトに受けた「スーパーマラドーナ」

すでに売れていた「NON STYLE」より売れ始めていた「スーパーマラドーナ」の方が影響が大きかったかもしれませんね。

当時相方田中さんは結婚したばかりだったのですが、新婚旅行へ行けてしまうその性格に武智さんは救われたかもしれません。

今では田中さんの向上心が無さすぎて苦労しているようですが(笑)

「スーパーマラドーナ」が解散してしまわないよう祈ってます!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 芹洋子の夫の死亡原因や娘は!?記憶喪失となった事故とは!?

  2. 伊藤千晃(AAA)の結婚相手は彼氏と噂の石川!?アパレル社長で実…

  3. 清原和博、長渕剛と殴り合いの大喧嘩!長渕の薬物疑惑とコメントは?…

  4. 梨花の旦那が左半身不随はデマ!?現在の仕事や顔画像は?息子の病気…

  5. 元スーパーモンキーズ?仲宗根梨乃の経歴や年齢!結婚や旦那、子供に…

  6. 横浜流星は空手世界一の筋肉美だがメガネ姿は別人!本名や高校は!?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る