閉じる
閉じる
閉じる
  1. 平松愛理の臭いや現在がアウト!?旦那との離婚理由や乳がんのその後は!?…
  2. 渡辺真起子の旦那や結婚観は!?モデル時代の若い頃が美人!?
  3. 桐島かれんの若い頃や自宅が素敵すぎ!子供(娘)とユニクロ共演!?夫は!…
  4. 岡田隆之介の大学や出身高校は!?母祐佳との関係は!?彼女と結婚の可能性…
  5. 花咲れあが抱える問題とは!?歯科助手の勤務場所や本名は!?妹もかわいい…
  6. 伊藤遼アナは母親や私服がヤバい!?アニメ&ジャニーズオタクで人気上昇!…
  7. 高瀬くるみは「とちおとめ25」からの出世組!?母や妹もかわいい!?
  8. 河合雪之丞歌舞伎は辞めた!?市川春猿から改名はなぜ!?父や結婚子供は!…
  9. 平岳大の父は幹二朗で結婚した嫁や子供は!?双子の妹朋子は医者!?
  10. 中村隼人(歌舞伎役者)の父母や家系図は!?出演ドラマや学歴彼女などを調…
閉じる

やーまんワクワクどっとコム

あやまん監督は現在会社社長!?結婚できないのは学歴と理想が高いから!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やーまんです。名前を聞いてピンとこなくても「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」のコールと言えば思いだす「あやまんJAPAN」。2010年にブレイクした「あやまんJAPAN」は現在どうなったのでしょう!?当時のメンバーの中心人物、あやまん監督は仕事と婚活にいそしんでいるとか。

スポンサーリンク

プロフィール

あやまん監督

本名    彩(あや)

生年月日  1979年5月26日(40歳)

出身地   群馬県前橋市

身長    160㎝

イベントコンパニオンなどを経て28歳で上京。

六本木界隈で飲み会を繰り返す中で宴会集団「あやまんJAPAN」が誕生。

飲み会を試合と称し、”勝手に盛り上げて楽しむ”という活動を繰り返す。

多い時には1日5~6試合を週5ペースで、年間400~500試合こなしていたという。

あくまでもその場でお持ち帰りはされず、その場を盛り上げてさっと帰るというプランを実行し、それを「勝利」としていた。

彼女たちの試合はほぼ全戦全勝。

この”試合”がテレビ関係者の目に止まり、3人組ユニット「あやまんJAPAN」としてメディアに登場。

初期メンバーはあやまん監督、ファンタジスタさくらだ、ルータキエ

2010年『とんねるずのみなさんのおかげでした』に出演し大ブレイク。

「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」や「ニンニンニン・・・」などのコールや下ネタ芸で一世を風靡し、CDデビューも果たす。

 

2013年2月、メンバーの一人、ファンタジスタさくらださんがスチャダラパーのBOSEさんと結婚、妊娠を発表して脱退。

それに伴って新たにメンバーを追加したものの、ブームは下火となり「あやまんJAPAN」は活動停止状態となった。

あやまん監督は現在会社社長!


ブレイク後に引きこもり

「あやまんJAPAN」が活動停止状態となってしまった時期、あやまん監督は何をしていたかというと、

舞台女優をしていました。

たまたまソロで話がきて挑戦した女優業は思いのほか評価をもらえ、自分でもやりがいも感じたとか。

またその頃六本木に店を出したものの、三十路を過ぎて朝までシャンパンをポンポン開ける日々は身体に堪え、とても辛かったそう。

その反動でこれまでとは一転、ロハスな生活を送るようになり、「誰とも話したくない」と家で家庭菜園をしたりスーパーで食材を飼って自炊したりと引きこもり生活を送っていたといいます。

「できれば静かに暮らしたい」という思いと「望まれればテンション上げて楽しませたい」という気持ちの狭間で揺れていたあやまん監督。

舞台女優としての生活はローな感じがしていたそうで、それまでの「ぽいぽい」とはあまりに違う環境に自分を見失いかけていたそうです。

こんなに清楚な感じになっていました。

出典:ameblo.jp

その迷いを払拭したのが『有吉反省会』への出演。

番組で「元気な方がいいんじゃない?」と言われ、禊コーナーでテンション上げ上げダンスを披露するとたくさんの反響が。

それがきっかけで会社を立ち上げることを決意し、現在のあやまん監督が復活したのだとか。

あやまん監督も落ち着きたい時期があったんですね。

人間だもの。

会社社長に!

あやまん監督の一念発起により2014年に設立されたのが個人事務所「あやまんJAPAN株式会社」

「DDD~どこでも・誰でも・大丈夫」というキャッチコピーでイベントや宴会、結婚式や歓送迎会などを盛り上げてくれる「ギャラ飲み」の会社です。

「ギャラ飲み」とは、お金を払って女の子に飲み会に参加してもらうこと。

あやまん監督は会社の代表取締役監督です。

飲み会に来てくれるレギュラーメンバーは2013年に加入した新メンバー「あやまん監督、サムギョプサル和田、たまたまこ」の3人。

出典:ayamanjapan.officialsite

設立当初はレギュラーメンバーが5人でしたが、2015年に2名が脱退しました。

他に全国に50人以上のユースメンバーを確保していて、呼ばれればどこにでも行くというのが「あやまんJAPAN株式会社」のスタンス。

なんとあやまん監督の実の妹(35)もユースメンバーの一人です。

出典:ayamanjapan.officialsite

ホームページにはかなり個性の強そうなユースメンバーの方々がたくさん載っていました。

近年はYou Tubeやニコ生での動画配信なども行っています。

あやまん監督は自身もメンバーの一員として活動を続けながら社長業も行い、仕事にまい進していますが、切実に結婚を望んでいるそうです。

スポンサーリンク

結婚できないのは学歴と理想が高いから!?


現在40歳独身のあやまん監督。

4年前のインタビューの時から積極的に婚活に励んでいることを語っていました。

婚活の為にプライベートで”試合”に参加することはほぼ無いと言っていたほど。

ただ以前「ゼクシィ」の婚活カウンターに相談に行き、カウンセラーから

その条件では数パーセントしか該当しない。条件を絞るのではなく、幅広く色々な人と出会ってフィーリングを大切にした方が・・・」

と言われたそう。

どんな条件を出したんだ。

若い頃数え切れないほどの”試合”をこなし、幅広い業界の人を見てきたあやまん監督は、人間の裏の顔と表の顔もたくさん見てしまったそう。

その為人間不信みたいになっているそうで、男性を見る目がかなり厳しい様子。

好みのタイプは

・高見盛みたいな男性。

・絶対に浮気をしない真面目な人(そんな人いないと思うけど実際いるらしい※本人談)

だそう。

あとは年収1000万円以上。

きっとお金でたかられたくないという気持ちがあるのだと思います。

しかもあやまん監督は中央大学総合政策学部卒業という立派な学歴の持ち主。

「あやまんJAPAN」の芸風からは想像できない高学歴。

年齢や会社社長という地位に加え、バカっぽく見えて実は頭がいい女。は男性にとっても近寄りがたいかも。

そして何より、あやまん監督が好むタイプの男性は、あやまん監督のような下ネタ全開キャラの女性を苦手としそう。

あやまん監督の根本的な性格は超まじめで何事も全力投球するタイプのようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#新元号 #令和 #パリピ #youtube #youtuber #あやまんJAPAN

あやまんJAPANさん(@ayamanjapan_poipoi)がシェアした投稿 –

結婚、、遠そうです。

スポンサーリンク

あやまん監督の年収は!?


「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」のCDデビューにより、印税がびっくりするほど入ったというあやまん監督。

その印税はメンバー3人で分け、現在も結婚資金の為にとってあるとか。

てことは、印税に手をつけなくても食べていけるだけの収入があるのでしょう。

「あやまんJAPAN株式会社」にかかるギャラは、

基本30分~60分の滞在で3万円~。

レギュラーメンバーを含むと10万円~。

普通の素人の”ギャラ飲み”の相場は1時間1万円くらいだとか。

一般的な相場からみるとちょっとお高いイメージですが、素人では絶対に真似できないパフォーマンス力を自負していて、リピーターもいるとか。

会社自体は資本金100万円の小さな規模だし、メンバーに支給されるギャラと事務所の取り分は会社によって(本人)9:1(事務所)の所から(本人)1:9(事務所)の所まで様々なので、全く想像ができないのですが。

2017年にテレビ番組に出演した際、年商数千万円であることを明かしていました。

「あやまんJAPAN」でリリースしたCDの売り上げやグッズ販売などの売れ行きも好調のようで、当時目標は年商1億円だと言っていました。

現在は活動範囲やイベントの規模も大きくなっているようですし、動画配信の収益もあるでしょうから2年前より目標額に近づいているのでは。

てことは年収1000万円以上は確実だと思われます。

自分の年収よりも稼げるくらいの男性を望んでいるのかもしれませんね。

「あやまんJAPAN」元メンバーの現在は!?


女性エンターテインメント集団「あやまんJAPAN」

出典:blog.nicovideo.jp

初期メンバーはあやまん監督、ファンタジスタさくらだ、ルータキエ。の3人でした。

「あやまんJAPAN」の元メンバーは現在何をしているのでしょう。

ファンタジスタさくらださん(34)

2012年にスチャダラパーのBoseと結婚し、2013年にメンバーを脱退。同年6月に女児を出産。

「S.F sukoshifushigi(すこしふしぎ)」というアパレルブランドを立ち上げ、デザイナーとしてアパレル・雑貨などを販売。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@madonnainn1958 blue glitter,,,,,, 壁がラメラメラメラメ @_mitake_ ちゃんがお部屋で撮ってくれた📸写真

ファンタジスタさくらださん(@fantasista_sakurada)がシェアした投稿 –

鎌倉在住。家族仲はすこぶる良好。

めちゃめちゃ幸せそうです。

そしてもうひとりの元メンバー・ルーキタエさん(34)

2015年にメンバーを脱退し、アメリカのマイアミに1年ほど留学。

現在は”DJ LOU”として活動中です。

皆さんそれぞれの個性を活かして自分のやりたい道へ進んでいました。

スポンサーリンク

まとめ


一発屋的な印象のあった「あやまんJAPAN」。

ブームが去った今も「あやまんJAPAN」は形を変えて健在でした。

あやまん監督の落ち着いた感じは当時とのギャップがあって良いと思いましたが、「人を楽しませたい」という自分のやりたいことに邁進しているあやまん監督はすごくかっこいいです。

40歳独身会社社長。

あやまん監督に幸あれ!

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る