閉じる
閉じる
閉じる
  1. 小林陵侑の彼女が気になる!兄弟もイケメン!?W杯優勝で覚醒と話題に!
  2. 八木優希の子役時代と現在の出演作は!?出身高校や大学はどこ!?
  3. 高橋惠子の夫や子供(娘、息子)孫は!?昔の駆け落ち相手とは!?
  4. 吉川愛の子役時代と現在!大学や出演ドラマは!?岡田将生がまじ告白!
  5. 玉川徹の結婚歴や妻は!?長嶋一茂とのバトルでテレ朝役職が判明!
  6. 河村花の高校や水着画像は!?地元CMでかわいいと話題に!
  7. 矢野未希子が旦那矢嶋健二と離婚!?子供は?元彼はロンブー淳!
  8. 志穂美悦子と長渕剛の子供画像!娘は女優で息子は歌手!?現在は!?
  9. 上林愛貴(ミスモンゴル)が豊本と結婚&出産!浮気・子宮癌を乗り越え逆プ…
  10. 平松愛理の臭いや現在がアウト!?旦那との離婚理由や乳がんのその後は!?…
閉じる

やーまんワクワクどっとコム

うしろシティ阿諏訪泰義の料理本レシピに大反響!婚約中の彼女との仲は!?

こんにちは!やーまんです。

今日は、最近人気バラエティ番組「あのニュースで得する人損する人」で新たに家事えもんに続き、新たなキャラクターで人気を得ている「サイゲン大介」こと、阿諏訪泰義(あすわ たいぎ)さんについてご紹介したいと思います。

吉野家の牛丼の味を自宅レシピで再現して坂上忍をも、天才だと言わせたくらいの、料理の腕をもっているそうです。

2月9日の「踊る!!さんま大御殿!!」にも出演するということで、ますますこれから知名度や人気を上げていく人物かと思います。

そんな阿諏訪さんについて、料理本出版に至るまで、それから気になる彼女とのことについて、ばっちり紹介していきます!

スポンサーリンク

プロフィール

本名: 阿諏訪 泰義(あすわ たいぎ)

生年月日:1983年1月8日

出身地:神奈川県寒川町

血液型:O型

身長:170cm

体重:54kg

趣味:料理(ラーメンをスープから作る)、一人居酒屋巡り、キャンプ

特技:感情表現が苦手←どーゆうこと?w

batch_images-3

出典:http://starbucks-life.com

お笑いコンビ「うしろシティ」というコンビを組んでいて、相方はボケ担当の金子学さん、阿諏訪さんはツッコミの方なんですね。

2009年にコンビ結成後、2011年には単独ライブを行い、結構な人気を得ているようです。

そしてキングオブコント2012・2013・2015のファイナリストなんです!

人気・実力兼ね備えたコンビなのですね。

 

料理本を出版!?

さて、そんな「うしろシティ」としても売れてきた阿諏訪さんですが、趣味にもあるように、料理が得意で、料理本まで出版しているそうです。

うしろシティ 本

相方の金子さんが、一緒に写っているのは謎ですが、(特に料理が得意という情報なし)

本まで出版しているくらいの料理好きだそうです。

というか一回食べたものの味は確実に覚えていて、その味を自分で再現できるそうです。

おいおい、すげーな!本当かよ!!まさに「神の舌」を持つ男だな。

はい、すいません。自分で名づけたように書きましたが、巷ではそういわれているみたいです。

神の舌を持つ男ってかなり気になりますねw

絶対舌感とまで名づけられているそうです。

私も料理のできる男を目指している口なので、ちょっと参考に買ってみようかな~♪

スポンサーリンク

 

 

婚約中の彼女がいる!?

そしてそして、阿諏訪さんには、婚約中の彼女がいるそうです!

これは、後輩芸人がツイッターでばらしてしまったそうですね。今はそのつぶやきは削除されているみたいです。

料理もできて、なかなかのイケメンで、最近売れてきていて、「いい旦那さんになるんだろうな~」、「彼女うらやましーな~」とかって声もちらほら。

果たしてそうだろうか!?

料理もラーメンもスープから作るほどの、料理にこだわっているというところからの推測ですが、彼女が作った料理に対して、いろいろと細かいところを突っ込んできそうですね~

なんでもできる男は、他人にも厳しいところがありますからね~。

これは、彼女大変でしょ!!

私の率直な意見ですw

ただ、逆にとらえれば、阿諏訪さんがいつもおいしい料理を作ってくれるからそれを幸せと感じて、彼女がとらえてくれればうまくいくでしょうね。

世の中、家事のできない男の人なんて、たくさんいるから、これを吉ととらえるか、彼女の考え方次第ですが。

 

なんにせよ、人気も出てきた阿諏訪さん、これから上がっていくのみの人ですから、仕事にプライベートを充実させて、幸せになってほしいところです。

これからのますますの活躍、応援しています♪

 

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る