閉じる
閉じる
閉じる
  1. 伊藤遼アナは母親や私服がヤバい!?アニメ&ジャニーズオタクで人気上昇!…
  2. 高瀬くるみは「とちおとめ25」からの出世組!?母や妹もかわいい!?
  3. 河合雪之丞歌舞伎は辞めた!?市川春猿から改名はなぜ!?父や結婚子供は!…
  4. 平岳大の父は幹二朗で結婚した嫁や子供は!?双子の妹朋子は医者!?
  5. 中村隼人(歌舞伎役者)の父母や家系図は!?出演ドラマや学歴彼女などを調…
  6. 美人画家小松美羽に結婚はあるのか!?作品の値段や販売店は!?
  7. 福地桃子の父親哀川翔は実父!?母親は再婚だった!大学(学歴)は!?
  8. 宮澤エマに結婚の噂!?熱愛彼氏とフライデーのその後は!?父母祖父が凄す…
  9. Aマッソ加納愛子がかわいいと評判!彼氏いるって本当!?ネタはつまらない…
  10. 大畑大介の結婚した嫁が美人!子供は!?高校は進学校で実家はパン屋!?
閉じる

やーまんワクワクどっとコム

Aマッソ加納愛子がかわいいと評判!彼氏いるって本当!?ネタはつまらない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やーまんです。女性芸人コンビ・Aマッソの加納愛子さんがかわいいと話題です!かわいい女性芸人でありながら「女」を武器にしない、ある意味新しいキャラでジワジワと人気上昇中。芸人の間でも評価が高いと言われているAマッソなのですが、ネタがつまらないという噂も。まだまだ未知のAマッソ・加納愛子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

加納愛子(かのう あいこ)

生年月日  1989年2月21日(30歳)

出身地   大阪府大阪市住吉区

出身校   同志社大学商学部中退

所属    ワタナベエンターテインメント

幼馴染同士の女性お笑いコンビAマッソ(えーまっそ)

出典:thetv.jp

加納愛子さんはツッコミ担当。

相方は村上愛さん。

大学在学中に加納さんから声を掛ける形でお笑いを始め、松竹芸能タレントスクール大阪校に特待生として入学。

2010年4月に「Aマッソ」としてデビュー。

2011年上京。

加納愛子がかわいいと評判!


身長155cmと小柄でくりっくりの大きな目が印象的な加納さん。

だけど中身はゴリゴリの関西系で、ついたあだ名は「眼力強い系男前女子」

そのギャップも含めてかわいいと話題になっています。

スポンサーリンク

彼氏いるって本当!?


そんなかわいい加納さん。

なんとテレビ番組で「彼氏がいる」と公表したことがあるとか!

まじか~。

それは遡ること4年前の2015年、NHKBSプレニアム『笑けずり』でのこと。

9組の無名芸人が共同生活を送りながらネタを作り、毎週1組が脱落していくという番組内容だったのですが、共同生活を送る中でピンボケたろうさんが加納さんにまじ惚れ。

気持ちが高まったピンボケたろうさんは加納さんを呼び出し告白したのですが、「彼氏がいるから」とあっさり振られたのです。

(その様子は隠しカメラで撮影されていた)

というのが、加納さん彼氏いる説の真相でした。

これは告白を断る手段として最適なので、本当に彼氏がいなくても使いそう。

ましてや男性芸人に囲まれて揉まれてきた加納さんなら、輩共をさらりと回避するあらゆる手段を身に着けているでしょう。

Aマッソはあまり恋愛について語ったりしないようですね。

番組アンケートで「彼氏は?」「経験人数は?」などと聞かれることは「芸人」ではなく「女」を求められているようで困ると話していました。

ネタも「恋愛」や「OL」など女性ならではのものは一切無いといいます。

交際経験ゼロでもなく、経験人数が特別多い理由でもなく、恋愛経験はいたって普通。なのではないかと思います。

現在彼氏がいるかどうかは不明ですが、

加納さんが好きになる人はいつも「ブサイク」だと周囲から言われるそう。

この顔でB専なんて・・・

女神!

あとはよく笑う人が好きだそうです。

Aマッソ・ネタはつまらない!?


加納さんの独特のワードセンスや相方・村上さんのゆるふわっとしたキャラは評価が高く、Aマッソにハマる人続出。

ですが一方でネタがつまらないとも言われているようです。

Aマッソは「M-1グランプリ」や「キングオブコント」などの賞レースでは”準決勝進出”と、いいところまではいくのですが、あと一歩。

Aマッソのネタは加納さんが作り、二人で意見を出し合って仕上げているのですが、”女性あるある”的なものは無く、どこか男前気質。

一般受けするものから一部のコアなファンにしか理解できないものまであり、好き嫌いが分かれやすいようです。

Aマッソのファンですら、「ネタが理解できなかった・・・」と言っている時がありました(笑)

一般的に共感を呼びやすい”女性あるあるネタ”は、「作れるものなら作りたいが、世の女性の平均(あるある)がわからないから作れない」のだそう。

元々「笑い飯」に影響を受けて芸人を目指したという二人に女子力は必要不可。

同じように「キャッチーなネタ」作りも、「自分たちが世間のことをよくわかっていないので、世間に寄せるとか寄せないとかができない」と話していました。

しかし

放送作家の鈴木おさむ、クリエイター・いとうせいこうをはじめ、“芸人泣かせ”?で知られる黒柳徹子までもが太鼓判を推すふたり。(niftyニュースより)

と芸人界では評価が高いのです。

加納さんの真っ直ぐな尖り方が上手く世に伝われば、テレビの出演機会も増えるかも。

スポンサーリンク

キンタロー。を蹴って松竹クビ!?


大学生の時にコンビを組んで素人漫才をしていたところ、松竹に声をかけられて松竹芸能タレントスクール大阪校に特待生として入学した二人。

その後2011年に上京して松竹芸能東京に籍を置いて活動していました。

しかし現在はワタナベエンターテインメント所属。

松竹芸能は態度が悪くてクビになったそうです。

そもそも性格的に「女芸人」らしくない二人なのですが、当時は水着審査などセックスアピール的なオーディションに参加させられることも多く、そういう時は流してやっていたとか。

明らかにやる気無いのが全面に出ていたんでしょうね。

とにかく協調性が無くて態度が悪かったらしいです。

また、当時同じ松竹にいたキンタロー。さんを加納さんが舞台上で蹴っ飛ばしたこともクビになった原因だとか、そうじゃないとか。

「一度、ライブで一緒になったキンタロー。がトークコーナーでヘンなボケして、ツッコミのつもりで私が後ろからケツ蹴り上げたら、あとでマネージャーからブチ怒られたっていう(笑)。」(週プレニュースより)

それは見事なケリだったようですが、「ウチの商品を傷つけないでくれ」と本気で怒られたといいます。

「まあ、それもクビになった理由のひとつなんでしょうね。」(週プレニュースより)

キンタロー。さん、売れっ子でしたもんね。

結局事務所の方針と合わず、2013年に松竹を退社した二人はフリー期間を経て同年中にワタナベエンターテインメントへ移籍しました。

今は「求められたことは何でもやります」というスタンスだといいますが、加納さんはついスタッフさんを睨んじゃうのだそう。

「プライドないスタッフさんを睨んじゃうんですよね。」(ルーツトップより)

相方・村上さんいわく、

『加納は「あん?」てなる時の顔が早い。』

のだそうです。

こわっ。

Aマッソ”差別発言”で謝罪!不適切な内容とは!?


昔は態度が悪かったとはいえ、2016年のM-1グランプリでは準決勝進出など現在は若手実力派芸人として活躍中のAマッソ。

しかし2019年9月に行われたライブ中のAマッソの発言について、SNS上で「人種差別だ」などと炎上。ロイター通信、イギリスのBBCなど海外メディアでも報じられる騒動となりました。

その内容は、

「質問に対して薬局にあるもので答える」というコーナーで、女子テニスの大坂なおみ選手に必要なものを聞かれ、

「漂白剤。あの人日焼けしすぎやろ!」と発言した。

というもの。

イベント終了後にSNSで批判の声が上がり、Aマッソの所属事務所ワタナベエンターテインメントは公式サイトで

「ダイバーシティの尊重が重視される昨今において、Aマッソがライブ中にこれについて著しく配慮を欠く発言を行ったことについて、所属芸能プロダクションとしての監督責任を大変重く受け止めております」

と謝罪する自体となりました。

そもそも”ダイバーシティ”ってお台場のことだと思っていた私は何を言っているのかわからなかったのですが、

ダイバーシティとは、多様性・相違点・多種多様性のこと。

「人種・宗教・価値観・障がい者・ライフスタイル」など、さまざまな違いのことをダイバーシティというのですって。

確かにこういったさまざまな違いを尊重しましょうという流れになっている現代で、「漂白剤」発言はアウト。

Aマッソの2人は厳重注意を受けるとともに、ダイバーシティの意識をより高めるための講義を受けたそうです。

また本人たちも直筆で謝罪文を掲載していました。

加納さんは「笑いと履き違えた、最低な発言であったと今更ながら後悔しています。人前に立つ仕事をする人間として以前に、一人の人間として絶対にあるまじき言動であったと思います」

と反省を綴っていました。

実は以前、ファミリー層がいる客前で下ネタを言うなど、尖りまくっていた彼女たちに事務所の先輩・アンガールズの田中さんが注意をしたこともあるとか。

ネタにして良いラインってすごく難しいと思いますが、”笑い”と”嘲笑い”の境界線を間違えないで欲しいですね。

『AbemaPrime』でプロデューサーの若新雄純氏がこんな風に発言していました。

「”外見いじり”というのは、反論できる本人がいて打ち返せる状況でなければ成立しないと思う。また、差別をするのはいけないが、事実として差別が存在することに向き合うのも芸だ。際どいネタであったとしても、”これは差別問題に踏み込む芸なので、こういうふうに受け取る人もいるだろうし、批判も来るかもしれないが、そこに対してはこういうふうに返していこう”ということまで考えた上でネタを練って、あえてチャレンジしたのであれば価値はあると思う。だからこそ、”こうしておけばミスしないよね”というのはアップデートではなく、グレードが下がっているとも言える。だから今回の件は別として、踏み込み続けることも必要だし、これからの芸人さんはものすごい知性を求められるので大変だ」

がんばれAマッソ!

スポンサーリンク

まとめ


Aマッソ・加納愛子さんまとめ

・加納愛子さんはとにかくかわいい!

・彼氏がいるかは不明。恋愛トークはあまりしたくない派。

・ネタは面白いが内容がコアなものが多く、好みが分かれる。

・松竹の方針とは合わなかった。

・ライブ中の発言が大炎上していた。

今後の活躍も期待しています!

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る