閉じる
閉じる
閉じる
  1. 南杏子の夫(さとる)の仕事は何?娘の大学や職業は?実家の家族も調査!
  2. 山田美諭の父・母・兄弟は何してる?実家は瀬戸市の空手道場?
  3. 佐藤美弥のかわいい画像!私服姿や汗がヤバい!?諸事情で欠場とは!?
  4. 下重暁子の夫はどんな人?元彼との熱愛話や若い頃の美人画像!
  5. 濱田真由(テコンドー)の父・母・兄弟は!?病気、借金を乗り越え世界一に…
  6. 荒木絵里香が旦那四宮洋平と離婚の噂はなぜ!?子供との関係は!?
  7. 稲見萌寧のかわいい&美脚画像まとめ!性格がキツくてキャディと喧嘩!?
  8. 研ナオコの娘ひとみと息子倹太の現在!結婚や仕事、病気の噂も調査!
  9. マシホの出身高校は日出で確定!?鈴鹿中学出身の噂も調査してみた!!
  10. 寺田恵子が現在も結婚していないのは!?すっぴん&若い頃画像が美人!
閉じる

やーまんワクワクどっとコム

三浦桃香のアレルギーとは?事故の怪我などプロテスト失敗の原因を分析!

こんにちは、やーまんです。ジュニア時代から注目されている”黄金世代”の一人、三浦桃香選手。

その実力と可愛らしいルックスで人気もトップクラス。

ですが、過去3度プロテストに失敗しています。

その原因の1つにアレルギー体質があると言われていますが、どんなものなのでしょう。

実力があると言われながら、プロテスト合格を果たせない三浦桃香選手の敗因を探ってみました。

スポンサーリンク

三浦桃香のアレルギーとは?


2019年のプロテストを体調不良により途中棄権した三浦桃香さん。

その原因は自身のアレルギー体質が関わっているようです。

現在わかっている三浦桃香さんのアレルギーは

・紫外線アレルギー

・花粉症

・食物アレルギー

それぞれどの程度のものなのでしょう。

【紫外線アレルギー】

「紫外線に弱いので、外で練習するのは1日置き。連続でやると発熱してしまう。お医者さんに止められている」

(中スポより)

日光に長く当たると身体が痛くなったり、発疹が出るそう。

そのため日課のランニングは日が昇る前から走っているとのこと。

ゴルフという屋外スポーツをしていて今まで気づかなかったのか?

と不思議に思ったのですが、アレルギーの症状は突然出てくることがあるそうですね。

それまでは日光を浴びても平気だったのに、突如ダメになってしまうとは。

ゴルファーが紫外線アレルギー。

精神的ダメージは相当なものだったでしょう。

そして次もゴルファーにとって辛いアレルギー。

【花粉症】

小学生の頃から花粉症をわずらっている三浦さん。

症状はかなり重いようで、コロナ前からマスクにサングラス姿で練習を回っていました。

それでもプロ転向当初は「マスク姿を見たらファンが残念に思うだろう」と

試合の時はマスクを外していました。

しかし2019年は常時マスク着用。

精神論ではどうにもならないほど辛かったのだと思います。

そして花粉症の時期は食物アレルギーにも影響が出るそうです。

【食物アレルギー】

三浦さんは多くの食物アレルギーを持っているそうです。

自身でざっと公開しただけでもこんなに。

・米(限られた品種の物しか食べられない)

・そば

・果物(桃など。バナナが苦手と言っていたのでバナナもアレルギーかも)

・瓜系(メロン、スイカ、ズッキーニ、きゅうりなど)

・甲殻類(エビ、カニなど)

また花粉症の季節は普段大丈夫なものでもアレルギー反応が出てしまうことがあるそう。

花粉症と食物アレルギーは喘息やアトピー性皮膚炎などの合併症を引き起こすことも少なくないそうなので、

三浦さんは特に気をつけなければいけません。

気をつけなければいけない食材が多いため、海外試合に出場することは難しいようです。

私生活では自炊するようになり、グルテンフリーも意識するようになったといいます。

スポンサーリンク

事故で怪我をしていた!?


2017年5月、三浦さんは車で移動中、後ろから追突されるという交通事故に合いました。

この時に負った怪我が肋骨骨折と頚椎捻挫。

これが最終プロテストをわずか2ヶ月後に控えた時の出来事。

怪我の治療等で満足に練習ができなかったでしょう。

練習不足はメンタルにも影響し、大事な場面で力を発揮できなくしてしまう。

たった2ヶ月で体調が万全になっていたとは思えません。

プロテスト失敗の原因は!?


ジュニア時代は数々の試合で優勝し、高校進学後もベストアマチュア賞を受賞。

可愛らしいルックスも合わさり、アマチュア時代から期待と注目を集めていた三浦桃香さん。

しかし高校卒業後の2017年~2019年まで、過去3回プロテストに不合格という苦しい道のりが続いています。

(2020年度はコロナの為実施延期となり、2021年3月~開催)

その敗因は毎年異なるものでした。

【2017年】

7月の最終プロテストに進むも、通算1アンダー、1打差で不合格。

最終プロテスト2ヶ月前に起きた交通事故による怪我の影響が大きい。

【2018年】

本格的にツアーデビュー。

シーズン前半のスタートは好調で、4月の「サイバーエージェントレディース」では7位だった。

しかし6月に行われたプロテストの2次予選で通過ラインに届かず、最終テストへの進出を逃す。

「まさかのプロテスト失敗」と報じられる。

実は5月頃から調子を崩し始めていたといい、

その要因として自身では「プロのスケジュールや生活についていけなかった」と語っている。

試合前後の前夜祭や表彰式の流れにも慣れず、全てにうまく対処できなかったという。

【2019年】

11月5日に開幕した「最終プロテスト」

初日は合格ラインの15位(20位タイまで合格)で終えるも、

二日目は通算7オーバーで80位にまで後退。

最終プロの2ヶ月ほど前から蕁麻疹や高熱に悩まされ、右手首はかゆみを超えて痛みが出ていたという。

また夏過ぎから耳の不調もあり、身体中にできた発疹の原因は当初病院でもわからなかったとか。

試合後三浦さんは「ゴルフにならない」と目に涙を浮かべて病院へ向かい、そのまま途中棄権となった。

その後病院で精密検査を受け、発疹や高熱等不調の原因がアレルギーによるものだと診断されたよう。

プロテストの敗因はアレルギーによる体調不良。

と、まあ毎年それぞれ理由がありますが、その背景には年々増す彼女への周囲の過度な期待が大きなプレッシャーとなって重くのしかかっていたのではないかと思います。

2018年は「プロデビュー」した年。

アイドル並みのルックスと”黄金世代”として注目されていたものの、

未勝利である三浦さんに数々の一流企業がスポンサー契約を締結。

・デサント(ウェア)

・SRIXON(ボールなど)現在はキャロウェイ

・メルセデスベンツ

・アネッサ(資生堂)

と、「まだ実績を出していない新人にいくつものスポンサーが付いている!」と報じられ、

その期待度の大きさが伺えていました。

その後もナイキ、全日空、スタンレー電気とビッグ企業がスポンサーに。

不調の原因は「周囲の視線を意識しすぎたのではないか」との見方も出ていました。

そしてアマチュア資格を放棄し、QT(予選会)や主催者推薦枠などでツアーに出場していた三浦さんにとって、2019年はさらなる追い打ちが。

2020年からルール改正により「LPGA正会員(プロテスト合格者)でなければ試合に出場できなくなる」

というもの。

2019年のプロテストは「絶対に受からなければ」という莫大なプレッシャーの下にあったと思います。

・大手スポンサーの重圧。

・制度変更により試合出場権を失うことへの重圧。

など複数の莫大なプレッシャーに心身が悲鳴をあげ、ストレスによりアレルギー症状が悪化した。

これが2019年、プロテストが途中棄権となってしまった原因だと思われます。

無理を続けていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

三浦桃香はプロ?プロじゃない?


プロテストに不合格だったのに「三浦桃香プロ」と呼ばれ、

2018年プロデビュー。という記述もあります。

これはどういうことか。

簡単に言うと、”プロゴルファー”とは「ゴルフで収入を得ている人」のことだから。

どんな人を「プロ」と呼ぶかというと、

①日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のプロテストに合格した女子プロゴルファー。

②プロテストに合格していなくても、アマチュアの資格(ゴルフを営利目的としない)を放棄し、

試合の賞金、メーカーとのライセンス契約、TVやCMの出演料などゴルフで収入を得る人。

③主にゴルフ場や練習場に所属し、ゴルフを教えることで収入を得る人。

②を「ツアープロ」、③を「レッスンプロ」といいます。

三浦桃香さんはプロテストこそ不合格であったものの、それまではTDP単年登録(条件を満たした者が1年限定でプロ資格を得られる制度)でツアーに参戦し、

「ツアープロ」として活動できていました。

しかし、2020年の大幅な制度改正により

「単年登録は一部の例外を除いてなくなり、プロテストに合格した正会員のみが、試合に出る優先順位を決めるQT(クオリァイリングトーナメント)に出る資格を持つ。

どんなに実力があってもプロテストに受からないことには、トーナメントに出ることが出来ない。

という厳しいものに。

つまり2020年からツアー出場権がなくなってしまったのです。

では、現在三浦桃香さんは何をしているのでしょう。

現在何してる?


三浦桃香さんは現在、

アレルギーの治療を優先し、体調を整えることに気を使っているといいます。

2年間のツアー生活で、紫外線や花粉症などアレルギー反応のひどい状態でゴルフを続けることは厳しいと判断。

治療を受けつつ、昨年からティーチングプロの資格を取得するために勉強中とのこと。

ティーチングプロとは、ゴルフの指導技能に優れ、ゴルフの知識を豊富に持ち、普及活動などを行う人のこと。

実はティーチングプロの資格を取得すると、JLPGAの正会員となれるのです。

現状ではティーチングプロA 級の資格があれば、ツアーに出場するためのQTに出場が可能となります。

全て順調に進んでもQT出場が可能となるのは2023年とのことですから、まだまだ道は長そうですね。

ただ2020年度のプロテストがコロナで延期されたため、2021年3月~6月に開催されます。

参加者として三浦さんの名前も上がっていたので、今年も挑戦するのか、見どころですね。

追記⇨4月13日、自身のインスタで5月に行われる2020年度プロテストの2次予選受験を見送ることを発表。

さらに、2021年4月17日に放送されたBS-TBS「裸のアスリート2」の番組内で、ツアー撤退の意向を明かしました。

理由は「体調が万全にならないため」

特に紫外線アレルギーによる体調不良に悩み、苦しんでいるそう。

今後はティーチングプロの資格取得を目指しながらゴルフに携わっていくことを明かしています。

スポンサーリンク

プロフィール

三浦桃香(みうら ももか)

生年月日  1999年2月22日(22才)

出身地   宮崎県

出身校   日章学園高等学校

身長    169cm

体重    52kg

所属    スポーツビズ

母・恭子さんの影響で9歳からゴルフを始める。

ジュニア時代、「九州中学校選手権」など数々の大会で優勝。

高校1年で「マンシングウェア東海クラシック」、「サマンサタバサガールズコレクションレディーストーナメント」に出場し、ベストアマチュア賞を受賞。

2017年、QT34位を獲得し18年シーズン前半戦の出場権を獲得。

2018年、「サイバーエージェント レディス」で自己最高7位の成績を残し、33試合に出場。

2019年、24試合に出場するも、プロテストでは原因不明の発疹を理由に途中棄権となる。

2020年以降はトーナメントに出場することは不可能となったが、ティーチングプロの資格取得に向けて勉強中。

同年7月よりAbemaTVでゴルフの冠番組を担当。

まとめ


・三浦桃香は重度のアレルギー体質で、紫外線アレルギー、花粉症、食物アレルギー(種類多数)を持っている。

・プロテスト失敗の原因について、

1年目は交通事故による怪我の影響。

2年目はプロの生活に順応できなかったこと。

3年目は重度のアレルギーによる体調不良。

それに加え、多くの一流スポンサーがついたことや、制度変更によるツアー出場資格を失うことへの不安など、

大きなプレッシャーがかかっていたこと。

・現在はアレルギーの治療を優先的にゴルフを続けている。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ユヒョンジュのカップサイズは?豊胸・整形疑惑を画像で検証!

  2. 小祝さくらのカップサイズとかわいい画像まとめ!筋肉もすごい!?

  3. 稲見萌寧のかわいい&美脚画像まとめ!性格がキツくてキャディと喧嘩…

  4. 柏原明日架のかわいい私服画像まとめ【スカート姿にファン悶絶】

  5. 西村優菜のスポンサーまとめ!ウェア・シューズ・サングラスなど愛用…

  6. 安田祐香の姉・美祐のかわいい画像まとめ!選手からキャディーに転向…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る