閉じる
閉じる
閉じる
  1. 北村優衣の父親はトミーズ雅!?水着画像や妹もかわいい!?
  2. 丘みどりに結婚相手!?元アイドルの水着画像やカップは!?
  3. 杉本有美の結婚相手の旦那とは!?前事務所とのトラブルや病気って!?
  4. 高橋智隆(ロボットクリエーター)の嫁や子供、年収は!?父親は医者のエリ…
  5. 松野未佳(ミス日本)母も姉も美人だが豪遊生活がヤバい!?彼氏できないっ…
  6. 土屋怜菜(れいぽよ)の彼氏はマホト!?妹達やすっぴんも可愛い!?
  7. 紗蘭(モデル)はゴリラ顔!?彼氏はゆうすけデビルですっぴんはかわいい!…
  8. 大場美和(ボルダリング)のやらかした事故とは!?かわいい画像や彼氏は!…
  9. 栗原ジャスティーンの旦那の職業や子供は!?兄もイケメンマッチョ!?
  10. 井本彩花の中学校はどこ!?歌はヤバイが演技は!?母親も美人!?
閉じる

やーまんワクワクどっとコム

副島淳はでかいアフロで身長盛りすぎ?ハーフなのに英語が話せないのはキャラなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月14日放送の「世界ふしぎ発見!」の予告で「外国人お遍路さんが急増中!」と紹介されているVTRに映っているのは・・・あれ?副島淳さんですよね??有吉反省会でハーフなのに英語が喋れないと反省していた、日本人とアメリカ人のハーフの(笑)いつの間にミステリーハンターになっていたのでしょう。そもそも彼は何をしている人なのでしょう。ちょっと気になりました。

スポンサーリンク

プロフィール

副島淳(そえじま じゅん)

生年月日 1984年7月18日(31歳)

出身   日本

身長   195㎝(アフロを入れると215㎝)

靴のサイズ 29cm

学歴   東京成徳大学日本伝統文化学科

特 技      バスケットボール、習字、サッカー

趣味   温泉、銭湯、ラーメン食べ歩き、映画鑑賞

所属事務 REMIX

ハーフなのに英語が話せない!?

アメリカ人の父と日本人の母をもつハーフで見た目は黒人の副島さんですが、東京都大田区蒲田生まれ、千葉県浦安市育ちで温泉や銭湯が大好き。日本の教育を受けているので多くの日本人と同じように英語は全く話せないそうです。本当か?これはキャラか?父親との会話で英語を使わなかったのか?と思ったのですが、父親との関係については不明でした。ただ副島さんのおばあさんは”お琴”と”三味線”の師範代で、あいさつや食事中の正座などかなり厳しくしつけられたそうです。大学では”能”や”歌舞伎”などについて学んだそうで、英語は赤点をとるほど苦手だったとのこと。その見た目から観光客や客引きの外国人に「ヘイ!ブラザー!」と声をかけられることがあり、「アイ キャント スピーク イングリッシュ!」と言っても”またまた~!”みたいな反応をされて困ることが多かったとか。海外特有のノリの良さが苦手で外国人に対して恐怖すら感じていたそう。やはり中身はバリバリの日本人でした。日本語の滑舌もめちゃめちゃいいです。

アフロで盛ってる!?

副島(そえじま)さんのお父さんは体の大きなアメリカ人で、自身も195㎝と高身長。身長を活かして学生時代はバスケットボールに没頭し、卒業後もモデル活動をされていたそうです。

今ではただでさえデカイ身長に輪をかけてデカイアフロヘアーを維持する。という独自スタイルでタレント業や俳優業など幅広く活躍されています。何故アフロ!?

それは「トレードマークで仕事のオファーが多いから」だそうです。普通でした。確かに最近アフロヘアーの芸能人を見かけない気がします。独占状態なのでしょうか。

スポンサーリンク

シンボルのアフロは1時間半かけてセットしているそうです。メンテナンスも必要らしいです。

素晴らしいですね笑 アフロを見ると毛根大丈夫か!?とつい余計な心配をしてしまいますが、ちゃんとその辺のケアもしているのでしょうね。

見た目と中身のギャップと明るい性格でリポーターなどのタレント業が目立ち、「芸人さん?」と勘違いしてしまいそうですが、よく見ると綺麗な顔立ちにすらっと長い手足。どうやら俳優の方が本業のようで、自身は「人を笑わせ幸せにできる俳優」を目標としているそうです。ハーフや留学生、原住民の役など彼ならではの役どころでドラマや舞台、映画など多数出演されています。今は舞台稽古の最中らしいですよ。人柄が良く楽しそうな方なのでもっとTVに出てくれたらいいのにと思いました。今後の更なる活躍に期待ですね!

【関連記事】

原宿カリスマ店員ぺえって何者?出身は山形県!本名や気になるすっぴんも公開!

石黒英雄に逮捕歴?イケメンなのに性格が潔癖症。彼女はいるのか?

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る