閉じる
閉じる
閉じる
  1. 平岳大の父は幹二朗で結婚した嫁や子どもは!?双子の妹朋子は医者!?
  2. 上山千穂アナの結婚相手の弁護士とはどんな人!?妊娠や番組降板の可能性は…
  3. 谷まりあは性格悪そう!?嫌いな理由はローラの真似してるから!?
  4. あやまん監督は現在会社社長!?結婚できないのは学歴と理想が高いから!?…
  5. アンシネの水着画像と胸のカップは!?整形前画像から豊胸の可能性も!?
  6. 安枝瞳(古坂大魔王の嫁)過去の恋愛歴や黒い噂とは!?ラストグラビアの理…
  7. 野村祐希と土屋太鳳の熱愛はある!?ヒルナンデスで彼女を暴露!?
  8. 岡田隆之介の大学や出身高校は!?彼女と結婚の可能性!?母も美人だった!…
  9. 井田寛子の結婚相手の夫はどんな人!?気象予報士がハイレグ事故!?
  10. 大橋悠依が竹内結子似でかわいい!?カップや彼氏、中学高校は!?
閉じる

やーまんワクワクどっとコム

佐藤玲がドラマ「ON」鑑識月岡真紀役でかわいすぎ!あのCMにも出ていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。やーまんです。

フジテレビ系火曜ドラマ「「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」に鑑識課の新人女の子「月岡真紀」役で出演する女優、佐藤玲さんがかわいすぎます。

「ホンマでっかTV」にドラマ出演者の一人として出ていたのですが、全然しゃべらないのに「あのかわいい子は誰?」と気になりました。

実はサランラップやハースストーンのCMにも出ていました。

プロフィールや恋愛情報など調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

佐藤玲(さとう りょう)

生年月日  1992年7月10日(23歳)

出身地   東京都渋谷区

出身校   お茶の水女子大学付属高校、日本大学芸術学部演劇学科演技コース

所属事務所 テアトル・ド・ポッシュ

見かけによらず・・・

佐藤さんは小学生の頃から女優になりたいと思い続けていたそうです。

15歳で新劇という劇団に入団し、中・高・大と5年間、学生生活と並行して訓練を積んだそう。

20歳の時「さいたまネクスト・シアター」に入団し、更に大きな舞台で実践を積みました。

モデルやアイドル出身の女優さん達が多い昨今、あの可愛らしい見た目から彼女も読者モデルかグラビア出身かと思っていたら、バリバリのたたき上げ。

舞台を観ることが大好きで、青春時代のほとんどを演劇に割いてきたとか。

現在は「さいたまネクスト・シアター」は退団し、テアトル・ド・ポッシュに所属しています。

テアトル・ド・ポッシュに所属する俳優は他に三浦友和さん、佐藤浩市さん、浅田美代子さん、夏川結衣さんなどベテラン実力派が勢ぞろい。

佐藤玲さんほどの若手はホームページに数人しか載っていません。

渋い。かっこよすぎる。

2014年、MOOSIC LAB(ムージック・ラボ)にて坂本悠花里監督の「おばけ」で初主演をつとめ、主演女優賞を受賞しています。

また学生達が作った商業映画「色あせてカラフル」の主演をつとめるなど、若者とタッグを組んだ作品にも出演しています。

そして三島有紀子監督の映画「少女」で謎に満ちた転校生”紫織”を演じ、その演技力が監督からの高い評価を受け評判になりました。

注目の実力派女優

湊かなえのベストセラー小説を、本田翼と山本美月の出演で映画化する「少女」(10月8日公開予定)

2人が通う高校の転校生で、謎の少女”紫織”を演じたのが佐藤さんなのですが、紫織役をオーディションで探していた時、三島監督はその演技力に引き付けられたそうです。

「ひとたび声を発するとその声はお腹に響き、言葉が確実に心に届きました。そして、指の先まで繊細なお芝居をされ、目はギラギラと渇望に満ちていました。この時、『見つけた』と思ったのです」(ぴあ映画生活より)

三島監督は佐藤さんの演技力の高さに驚き、”紫織”の出演シーンを増やしたそう。

「現場での集中力と根性も素晴らしく、紫織のシーンを増やしました。佐藤さんに紫織を演じてもらい本当によかったと心から思います。主演のふたりにも、演技の刺激を受けてもらいたく、彼女と接するように仕向けました」(ぴあ映画生活より)

正直主演の2人の演技力は微妙だと思うので、3人が絡むと実力差がわかってしまうのでは?と勝手に心配してしまう。

でも佐藤さんに刺激されて2人も上達しているかもしれませんね。

来年にはマーティン・スコセッシ監督の映画「沈黙」への出演が控えているという佐藤さん。

あの愛らしいルックスと、多くの演出家が注目しているという演技力を兼ね備えた彼女は、今後さらに活躍していきそうです。

原点は蜷川幸雄

佐藤さんが最初に所属していた「さいたまネクスト・シアター」は、演出家蜷川幸雄さんが主宰していた18歳以上のメンバーで構成される若手演劇集団です。

オーディションによってメンバーが選ばれ、公演を通して実践を積みながら演技を勉強していく「若手俳優育成所」のような所。

佐藤さんは2012年のオーディションに合格して入団した第3期生。

その劇団員の時代に蜷川幸雄さんに彼の舞台「日の浦姫物語」の娘役として大抜擢され、デビューを果たします。

大竹しのぶさんと藤原達也さんの娘役を演じ、多くの著名人と触れたことで今の事務所に入る決心をしたそうです。

まさに自分の原点だったと佐藤さんは言っています。

実力派と言われる俳優さん達はみんな蜷川幸雄さんと繋がっている。

蜷川さんの偉大さを改めて感じました。

ドラマ「ON 」他にも

映画の主演を演じた佐藤さんですが、意外にもドラマのレギュラー出演は今回の「ON」が初めてだそうです。

鑑識課の新人鑑識官役で、上司はジャングルポケットの斉藤さん。

2人の掛け合いとかあるんでしょうか。

佐藤さん童顔で若く見えますが23歳、今年(といってもドラマが放送される頃はすでに)24歳ですからね。年齢的にもピッタリの役ですね。

個人的には映画のように出演回数が増えてくれるといいなあと期待しています。

過去には「表参道高校合唱部」の”真琴の母の若い頃”とか、「お迎えデス。」で”お婆さんの若い頃”など、昭和時代の役を演じることが多かったようです。

自分では「やっぱりイマドキな美形!じゃないですし」とか、仕草や発言が「70年代の人間です」などと自虐していますが、昭和歌謡が好きで、昭和の人物を演じることも好きだそうですよ。

全然イマドキの可愛さだし、声もすごくかわいいんですけど。

たぶん醸し出す雰囲気が落ち着いているというか、肝が据わっている感じが滲み出てるんじゃないですかね。

ちゃんとイマドキ女子役もやっていて、最近「スカッとジャパン」の”胸キュンスカッと”に、悪役いじめっこJKで出演したそうです。

今後の出演もあるかもなので要チェックですね。

「スカッとジャパン」の”胸キュンスカッと”には他にも若手の注目女優さん達が出ています。

→元二コラモデル中川可菜の私服画像!卒業後女優に転身で可愛さが話題!

スポンサーリンク

話題のCM

佐藤さんをパッと見て、「どこかで見たことあるなあ」と思った人はいますか。

私は全く気づきませんでしたが、数々のCMで「かわいい」と話題になっていました。

私が「あ!」と思ったのはサランラップのCMです。

「かわいい子だなあ」と思っていましたが、それが佐藤玲さんだったとは。

サランラップ「おやつの時間」編で、ホットケーキを作り過ぎちゃうやつです。

CH6NGT-UMAAaayG

出典:yahoo.co.jp

p1360-saranwrap-2

出典:yahoo.co.jp

このCM好きでした。この時のCM監督だった堀越監督の作品に再び出演したのが「ハースストーン」のCM。

これも話題になっていました。

CMって短いじゃないですか。短い時間なのに役柄の色が強く出ているというか。

表情や雰囲気が全然違って見えるので、同一人物と気づかなかったのかもしれません。

彼氏の噂は?

当然のごとくスキャンダルや彼氏の噂はありませんでした。

思春期時代を学業と演劇に費やし、今も忙しい日々を送っている彼女に恋愛している暇はない。

と思いたい所ですが、忙しくてもできるのが恋愛です。

「かわいい感じは性格に合わない。」と自分では言っているので、大人の男性が好みのタイプでしょうか。

努力家で頭の良い人だと思うので、恋愛対象は”自分が尊敬できる人”だと思います。

そのうち映画監督とか、有名演出家とか、超演技派俳優とか、誰もが「おお~っ」と思うような方と噂になるかもしれませんね。

まとめ

演じる役柄で顔が変わる役者さんっていますよね。イケメンにも不細工にも、かわいくも惨めにも見える人。

佐藤さんはそういったタイプの俳優さんなのかなと思いました。

ドラマや映画への出演を始めたのは最近のようなので、これから彼女を見る日が増えるんだろうと思います。

新しく伸びてきそうな子を見ているのは楽しいです。

今後に期待です。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 佐藤マクニッシュ怜子のwiki風プロフ!通う大学や両親の国籍は!…

  2. 加藤諒の親友は須賀健太?ダンスが得意でオネエ疑惑があるが、彼女は…

  3. 池内万作の結婚相手本田みちよとは?兄弟の池内万平も俳優だった!?…

  4. 石川梨華が結婚しないのは家族が原因!?妹の写真がそっくりで可愛す…

  5. ほしのあきの現在の劣化画像が驚き!?三浦皇成と離婚危機で心労か?…

  6. 渚まゆみは現在何してる!?娘や孫の画像は若い頃に似てる!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る