閉じる
閉じる
閉じる
  1. ギャロップ毛利の嫁は元読モで美人!伝説の痛すぎエピソードやDJ本業説で…
  2. 芹洋子の夫の死亡原因や娘は!?記憶喪失となった事故とは!?
  3. 今陽子の現在と結婚は!?元夫との離婚理由は!?若い頃画像が美人だった!…
  4. 藤山扇治郎の母は藤山直美の妹だが死因は!?喜劇王孫が朝ドラまんぷくに!…
  5. 原田龍二の弟・本宮泰風と嫁松本明子は離婚間近!?馴れ初めや夫婦仲は!?…
  6. 仙道敦子の旦那緒形直人の現在や子供達は!?干されたはデマ!?
  7. 松岡みやび(ハープ)の彼氏や夫は!?入院3回の原因は母親!?
  8. 紺野あさ美の顔が変わった理由が衝撃!?結婚した旦那(杉浦)の今後は大丈…
  9. 立川志の輔の息子竹内順平は梅干し会社経営者!?弟子入りを断られたのはな…
  10. 橋下美好の目の色はカラコンじゃなく病気!?元カレけいくんとは!?
閉じる

やーまんワクワクどっとコム

仲宗根美樹は現在銀座クラブのママ!?息子(次男)がボンクラだと話題!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やーまんです。『川は流れる』が大ヒットし”沖縄の歌姫”と呼ばれた仲宗根美樹さん。歌手として成功した仲宗根さんの私生活は波乱万丈だったそうですが、彼女の次男坊がどうしようもないと有名でした。仲宗根さんの現在や子どもたちはどうしているのでしょう?

スポンサーリンク

プロフィール


仲宗根美樹(なかそね みき)

本名 國場勝子(くにば かつこ)

生年月日  1944年6月23日(72歳)

出身地   東京都

出身校   東洋音楽学校

所属    ミュージック・オフィス合田

仲宗根さんのご両親は沖縄県出身。

しかし第二次世界大戦の戦火を逃れるため沖縄から東京へ疎開し、その後誕生した仲宗根さんは東京で育ちました。

経歴~私生活は波乱万丈~


1960年、『愛に生きる』で歌手デビュー。

1961年、『川は流れる』が大ヒットし、日本レコード大賞日本レコード大賞新人奨励賞を受賞。

1962年、紅白歌合戦初出場を果たし、計5回の出場実績を持っています。

歌手活動10年を迎えた1971年に歯科医師の男性と1度目の結婚をし、芸能界を引退。

1972年長男(一成)を出産。

しかしすぐに離婚し、白橋栄治さんと2度目の結婚をしています。

1975年に夫・白橋さんが地元財政界の協力を得て開設したショッピングセンター事業が破綻。

多額の借金を負います。

ちなみにこの白橋栄治さんという方、司法書士の資格を有し、経営コンサルタントで現在経営評論家や倒産評論家として活動中らしいです。

借金を抱えたまま仲宗根さんは1977年3月に次男(雄大)を出産。

しかし借金返済の為、その年銀座に「仲宗根美樹<審美容>サロン」を開設します。

このサロンが繁盛し、夫の勧めでフランチャイズを展開。

翌年1978年には長女(亜紀)を出産しています。

出産の間に起業って!

しかし、600店舗に拡大した事業は無理が過ぎたのか1981年に倒産。

負債総額は6億5千万円というとてつもない額だったそう。

そして仲宗根さんは夫との離婚を決意。

すると夫は自己破産を申し立て、すたこらさっさ。

仲宗根さんは女手一つで幼い3人の子どもを育てることになりました。

1998年には歌手活動を再開し、歌番組へのゲスト出演などをしていました。

現在銀座クラブのママ!?


今も昔もお綺麗な仲宗根美樹さん。

出典:yahoo.co.jp

現在は銀座で『クラブ美樹』を経営中だとか。

出典:spooon.info

雰囲気の落ち着いた銀座の高級クラブで、「昭和歌謡曲のスターとしっとり思い出に浸れる」とお店もクラブのママとしての仲宗根さんも好評のようです。

若い頃は波乱万丈だったけど、現在は子ども達が自立し、ご自分のペースで自由に生活されているのかと思いきや、次男坊が父親似の様子・・・

スポンサーリンク

次男がボンクラ!?


2人目の結婚相手白橋さんとの間に生まれた次男・國場雄大さん(39歳)

出典:twitter.com

現在NER(ネル)として動画配信サイト『ニコニコ生放送』の生主として活動中。

つまり動画配信サイトに自分で生放送を配信している人。

このNER(ネル)さんの経歴がなかなかのものです・・・

【NER(ネル)の経歴】

中学から通っている名門・慶応義塾を高校1年でダブって4年間通う

大学時代はイベントサークルの代表としてギャル男に変身。

2年間で10回ほどしか通学せず中退。

学生ビジネスに失敗し、友人から借金。

その後、ネットベンチャーで優秀な人達に囲まれながら会社は上場寸前へ。

しかし会社がヤフーに吸収される直前、役者を目指して退職。

俳優養成所に通い、親のコネで映画出演するも養成所をバックレ続け解雇。

慶應仲間の力を借りて起業するも1年程度しか持たず借金だけが残り25歳で自己破産。

その後7年間実家に引きこもりながら「モーニング娘。」にはまり、オタク活動。

32歳でアルバイトとして働き始め引きこもりを脱出。(ニートからフリーターになった)

その頃ニコ生放送を開始。

34歳の時に国の起業支援を利用してオークション代行と身元整理のサービスを行う会社を立ち上げる。

しかしこの事業は赤字が膨らむ一方で借金は1000万円を超えたとか。

その為ニコ生放送で会員制のユーザーチャンネルを開設し、その会費で生計を立てているとか。

また2015年には資産家の彼女(バツイチ子持ち)ができて、彼女のタワーマンションに転がり込み、借金返済もお願いしようとしている、といった噂がありました。

ニコ生配信で本人が語っていることが大部分なので、ほぼ事実だと思われます。

自己破産歴があっても借金てできるんですね。

親子そろって・・・

仲宗根さんも大変だ。

長男・長女は?


仲宗根さんにはボンクラ次男の他に長男・長女がいます。

長女・亜紀さんは女優業や『めざましテレビ』の「ワールドキャラバン」というコーナーでリポーターをしていたそうです。

現在は結婚されてお子さんがいらっしゃるとのこと。

長男・一成さんはギャル系雑誌『S-cawaii』の編集長をしていたそう。

しかし体調を崩し、診断を受けた時には肺がんの末期で余命宣告を受け、2008年、35歳の若さでこの世を去りました。

一成さんの闘病中のブログには、弟・雄大さんについても触れられていて、彼の繊細さを心配し、自立しようとする気持ちを応援していたようです。

素敵なお兄さんだったのでしょう。

次男の心配は続きそうですが、仲宗根さんは3人それぞれ立派に育て上げた逞しい素敵な方です。

まとめ


 

2度の結婚と離婚、多額の借金、自己破産、子どもの死。

どれか一つを経験しても人生が大きく変わる出来事。

それをすべて経験しながらも耀きを失わない仲宗根さんの強さに脱帽しました。

何なら他にも小さな事件はたくさん起こっていて、一つ一つ乗り越えながら子育てと仕事を両立されていたのです。

本当にすごい方でした。

仲宗根さんは15日(水)に『徹子の部屋』に出演されますが、この間出演された兼高かおるさんは結婚は選択せず、仕事に人生を捧げた方。

人生いろいろです。

→兼高かおるは現在も「世界の旅」!?お嬢様家系で若い頃の写真が美人!?

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る